第11回全国虎舞フェスティバル
特別総集編



釜石を代表する伝統芸能・虎舞。 平成22年寅年。この年の干支にちなんではじめられた釜石の全国虎舞フェスティバル。 令和2年度はコロナウィルスの感染拡大を受け、釜石での開催は中止となりましたが、今年は東日本大震災から10年の節目にあたります。 そこで、第11回フェスティバルは、これまでの10回の公演を映像で振り返りながら、今年参加を予定していた2団体の映像を交え、全国虎舞フェスティバル特別総集編としておおくりいたします。 震災前の市民文化会館での開催から、街の形はもちろん、被災者の心にも津波の傷跡が深く残るなか、テント、駐車場、魚市場などと会場を移しながら躍動してきた釜石虎舞の姿を通して、虎舞が心の復興にどのような役割を担ってきたのかを、そして心の拠り所としての郷土芸能の意義を改めて感じ取っていただきたいと思います。

幸せ出ずる国いわて実行委員会公式Youtubeチャンネルにて無料公開
https://youtu.be/GEDBvmz4ABo



【特別出演】
甲州台ケ原宿虎頭の舞保存会(山梨県北杜市)
東海市虎舞愛好会(愛知県東海市)


令和2年度文化庁文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)


チケット

無料公開 :


動画


リンク

釜石観光物産協会

名義

【主催】 幸せ出ずる国いわて実行委員会、(一社)釜石観光物産協会
【共催】 釜石虎舞保存連合会
【後援】 釜石市教育委員会
【資料整理・構成】 中西レモン

お問い合わせ

幸せ出ずる国いわて実行委員会(SAP内) 03-6912-0945 (平日10:00~18:00)
このイベントを「シェア」