能×太々神楽
~神楽の源泉に誘う

2017年2月12日(日) 開場13:30 開演14:00

利根沼田文化会館ホール


ギャラリー


チケット

: 終了いたしました


演目紹介

神楽

「神田荒らしの舞」

「天の岩戸開きの舞」

レクチャー

能装束の魅力

レクチャー

囃子音楽の魅力

ワークショップ

謡を謡ってみよう


安達原

下平克宏

昭和33年高崎市生まれ。高崎高校・東京芸術大学卒

観世流能楽師準職分。重要無形文化財総合指定保持者。(一社)日本能楽会会員。(公社)能楽協会会員。(一社)観世会会員。ぐんま観光特使。

上毛芸術奨励賞特別賞受賞、東京を中心に演能活動を行う。地方では、高崎薪能・前橋薪能・桐生新里薪能・渋川能・玉村能・大間々せいりう能にてシテを務める。

演能の会を主催し、自身の研鑽と能の普及に努める。また濤詠会を主催し、指導にあたる。

 


名義

主催 出雲市芸術振興実行委員会
共催 出雲市、山陰中央新報社、山陰中央テレビ
協力 出雲糸操り人形保存会
企画制作 SAP

お問い合わせ

(株)SAP
出雲大社フィスティバル事務局
03-6912-0945 (平日10時~18時)
このイベントを「シェア」