跡市AITABI~特別編~ ご縁の学校
今回、ここだけの3教科の授業
歴史を刻んだ趣ある木造校舎が復活
懐かしいあの頃の授業を、もう一度…

2018年11月24日(土)11:10~16:00(集合10:45)

旧江津市立跡市小学校 (島根県江津市跡市町632番地)


必須事項

未就学児不可
駐車場あり

※JR山陰本線江津駅より無料送迎あり
往路 10:35江津駅発
復路 15:50跡市発
11月2日までに要予約 TEL 0855-56-2107 実行委員会まで


チケット

授業料(給食付参加費) : 3,000円(税込) チケットはこちら


チケット発売

9月12日(木)

定員 : 90人(1クラス30人)


演目


演目紹介

【社会】 パックンマックン

お笑いコンビ 1997年に共通の知人の紹介で知り合い、パックンマックンを結成。日米お笑いコンビのパイオニア。結成21年。 「爆笑オンエアバトル」で頭角を現し、「ジャスト」でお茶の間に浸透。現在は情報番組や英語にまつわる教育バラエティをはじめ、テレビやラジオ、イベントで活躍。 2003年にはラスベガスで、2007年にはハリウッドで英語漫才を挑戦。成功をおさめた。講演実績は10年以上。 (授業内容) これまで歩いてきた各地の魅力と島根県について、さらに日米国際?コンビ、パックンマックンがこれまで経験してきたカルチャーギャップや考え方の相違、注意点を交えてお話しします。  

【音楽】 林美智子

声楽家 メゾ・ソプラノ 東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。 二期会、新国立劇場を中心に数多くのオペラに出演、チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィなど国内外の指揮者と主要オーケストラにも共演を重ねる。 人気、実力ともに日本を代表するメゾ・ソプラノ。 オフィシャル・ホームページ  https://hayashimichiko.themedia.jp/ 授業内容) 子供の頃に聴いた歌、歌った歌を、皆さんで一緒に歌って楽しみませんか?   (C)Toru Hiraiwa

【歴史】 荻野健一

デジルタハリウッド大学院教授 CIディレクターを担当後メーカーでマーケティングに携わる。大手代理店でプランニング、日本能率協会総合研究所で次世代メディア開発、日本テレビ子会社で事業戦略を担当。2011年から現職で地域メディアとモバイルを活用したメディアコミュニケーション研究。ソーシャルメディア研究会・地域文化研究会などを主催。経済産業省地域新成長産業創出促進事業・東京都地域資源発掘型実証プログラム事業などを受託。現在、VR/AR、AIなどの先端技術を活用し聖地創生のための縄文文化や北前船・妖怪・昭和レトロ研究を行っている。 (授業内容)  北前船や妖怪といった、日本で古くから語り継がれてきた物語を地域にメディアに育て上げた経験を通して、太古から島根に偏在する歴史・文化の痕跡を語ります。  


アクセス

google MAP

旧江津市立跡市小学校
〒695-0152
島根県江津市跡市町632番地


アクセス方法

自動車

  • 出雲縁結び空港より約2時間
  • 萩・石見空港より約1.5時間
  • 広島市中心部から浜田道江津IC経由1.5時間

鉄道

  • JR山陰本線江津駅より車(タクシー)で約15分
    無料送迎あり※11月2日までに要予約

公演に関するご案内とご注意

  • 未就学児童の参加および同席はお断りしております。
  • 就学児童の参加については、一人につき1名様分の授業料(参加費)をお支払いいただきます。
  • 授業及び卒業式・入学式における写真撮影、録音、録画は固くお断りします。
  • 取材カメラが入る場合があることをご了承ください。

名義

主催 「ご縁の学校」実行委員会
(跡市地区まちづくり協議会、島根県、江津市、江津市観光協会)
企画制作 SAP

お問い合わせ

「ご縁の学校」実行委員会
(跡市交流センター内)
0855-56-2107 (9:00~17:00 ※土日・祝除く)
このイベントを「シェア」