【申込受付は終了いたしました】
平成30年度 聖徳太子シンポジウム
『東アジアの文化と交流が導く日本の礎』


第2部

スペシャルコンサート「響き合う音、結び合う音」
川井郁子(ヴァイオリン)と和楽器のコラボレーション


出演者

川井郁子

香川県出身。東京芸術大学卒業。同大学院修了。現在、大阪芸術大学教授。 国内外の主要オーケストラをはじめ、世界的コンダクター チョン・ミョンフンや世界的テノール歌手ホセ・カレーラスなどと共演。さらにジャンルを超えてジプシー・キングス等のポップス系アーティスト、バレエ・ダンサーのファルフ・ルジマトフ、熊川哲也、フィギュアスケートの荒川静香らとも共演している。 作曲家としてもジャンルを越えた音楽作りに才能を発揮。TVやCM等、映像音楽の作曲も手がける。フィギュアスケート世界選手権でアメリカのミシェル・クワン選手が「レッド・ヴァイオリン」を使用して優勝、羽生結弦選手や国内外の選手にも楽曲が数多く使用されている。 自身の音楽世界に加え独自の表現世界を持ち、舞台芸術と一体化した演奏パフォーマンスで新たな舞踊劇・音楽劇を作り出している。オリジナルアルバム「レッド・ヴァイオリン」、「オーロラ」、「嵐が丘」、抒情歌アルバム「La Japonaise」等は、クラシック界で異例の発売記録を更新。 社会的活動として「川井郁子 Mother Hand 基金」を設立。 全日本社寺観光連盟親善大使を務める。 使用楽器:ストラディヴァリウス(1715年製作、大阪芸術大学所蔵)


必須事項

【申込受付は終了いたしました】

FAX【申込受付は終了いたしました】
はがき【申込受付は終了いたしました】

申し込み受付 : 【申込受付は終了いたしました】

定員 : 入場無料、要事前申込(抽選/定員1200名)


アクセス

google MAP

桜井市民会館
〒633-8585
奈良県桜井市大字栗殿202番地


アクセス方法

近鉄大阪線・JR万葉まほろば線桜井駅(北口)より北西へ徒歩約10分


お問い合わせ

「聖徳太子シンポジウム」事務局
(株式会社SAP内)
☎ 03-6912-0945 (平日 10時~18時)
このイベントを「シェア」
概要ページに戻る