(日本語)
特別講演会「群馬で歴史を語る」

(日本語) 2019年10月5日(土)
開場13:00
開演13:30
終演予定:15:00

(日本語) 〒371-0017
群馬県前橋市日吉町1-10-1
ベイシア文化ホール・小ホール


Required

(日本語) 入場ご希望の方は必要事項【①公演名「群馬で歴史を語る」 ②氏名 ③郵便番号・住所 ④電話番号・FAX番号 ⑤希望人数(お一人様4名まで)】を明記し、往復ハガキ、FAXまたはインターネットでお申し込みください。
●先着順 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
●お申込みは1人様1回限り有効です。
●往復ハガキ、FAX、インターネットとも重複してのご応募はできません。
●お申込み時にいただいた個人情報は、本公演のご案内のみに使用致します。

【〆切】
●往復ハガキ:9月30日(月)消印有効
●FAX:9月30日(月)17時受付終了
●インターネット:9月30日(月)17時受付終了

FAX(日本語) たくさんご応募ありがとうございます。
9月30日(月)17時をもちまして締め切らせていただきました。
Postcard(日本語) たくさんご応募ありがとうございます。
9月30日(月)17時をもちまして締め切らせていただきました。

定員 : (日本語) 500名(先着)


(日本語) 「群馬で歴史を語る」

Performer

(日本語) 磯田道史(国際日本文化研究センター准教授)

一九七〇年岡山市生まれ。慶應義塾大学大学院卒。博士(史学)。茨城大学助教授、静岡文化芸術大学教授などを経て、現在、国際日本文化研究センター准教授。著書に『武士の家計簿』(新潮新書、新潮ドキュメント賞受賞、2010年映画化)、『近世大名家臣団の社会構造』(文春学藝ライブラリー)、『殿様の通信簿』(新潮文庫)、『江戸の備忘録』(文春文庫)、『龍馬史』(文春文庫)、『日本人の叡智』(新潮新書)、『歴史の愉しみ方』(中公新書)、『歴史の読み解き方』(朝日新書)、『天災から日本史を読みなおす』(中公新書)など多数。『無私の日本人』(文春文庫)の一編「穀田屋十三郎」が2016年「殿、利息でござる!」として映画化された。近著『日本史の内幕』(中公新書)、『素顔の西郷隆盛』(新潮新書)『日本史の探偵手帳』(文春文庫)。

"Share" this event